インテリア コーディネイト:素敵なイギリス風の輸入住宅のお客様邸宅|クラシックなお部屋のインテリアコーディネイトならレノンさいたま店

Furniture, Accessories, Dreams.
Interior Gallery LENON Since1992
HOME 高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションのコーディネート ショールームご案内 インテリアサロンレノン東京
:高級輸入住宅・マンションのコーディネート
ジョージアン
インテリア
ロココ
インテリア
リージェンシー
インテリア
ニュートラディショナル
インテリア
フレンチ
インテリア
アメリカンラグジュアリー
インテリア
店舗の
トータルインテリア

ご家族に合わせて 素敵に成長するインテリア

アメリカの大学に留学され、ジョージアン様式の街並みやインテリアの美しさにとても感動されたお客様が、夢とこだわりをかなえたお住まいです。
インテリア デザイン担当 :福田孝子

新しいシャンデリア

W様のダイニングルームに、美しく豪華な新しいシャンデリアが飾られました。
こちらは、アイルランドからお取り寄せになられたそうです。
チッペンデールのダイニングセットと、お互いに魅力を引き立て合っています。

素晴らしいシャンデリアが飾られたことにより
ダイニングルーム全体が一層の風格を得て、新たに息づいたようでした。
W様は、ひとつひとつ、とても慎重に
時には数年をかけて熟考し、奥様やご子息様ともよく話し合われて
ご自宅へ迎え入れる物を選別なされています。

ご新築時はまだ赤ちゃんでしたご子息様は、今は頼もしく御成長されて
「ぼくも家具をデザインしてみたいな」「家具の色はゴールド!」と
W様に、好きなインテリアのお話しをされています。


気分に合わせて模様替え 玄関ホール


以前はリビングルームにありましたキングチェアを
お気に入りのカーテンシーンの玄関ホールへ移動されたW様です。

玄関に置かれることで
この素晴らしいキングチェアは、ほぼ全てのお客様の目に触れます。
お客様には、かなり驚かれる事が多いそうです。

キングチェアが玄関へお引っ越しした理由には、微笑ましいエピソードもございます。
ご子息様もお気に入りのキングチェアなので、
オブジェ的役割からは、かなり使用頻度が高くなりまして
金箔を保護する為の避難でもあります。

そしてW様は、ご子息様と奥様がゆったりと寛げる椅子を…とお考えになり
リビングルームには、新しくカウチをオーダー下さいました。

 

さらに…

フレームを掛けました。

奥行のある廊下ですので、カーテンシーンやキングチェアの風格に合う
W様お持ちのフレームを飾る事を、ご提案させていただきました。

こちらのフレームは数年前に当社でお買い上げいただきましたが
フレームとW様邸にぴったり合う絵画が、ずっと見つからないままでした。

しかし今は額だけ飾る事で、
正統派クラシックから少しモダンアートになり、若々しいW様ご家族を表します。

額に入れる絵画は、いつか出逢う時を気長にお待ちになるW様です。


 

ジョージアン シノワズリの玄関です

広い玄関の、左の壁です。

正統派ジョージアン様式の外観に呼応する
チッペンデールデザインのシノワズリインテリアを、
W様は玄関ホールに選ばれました。

玄関ドアを開けた正面には
ゆったりとした踊り場のある階段と、上記載のキングチェアのシーンです。


「年々、シノワズリが好きになるんですよ。」と、W様は仰います。
シノワズリは西洋における「東洋趣味」ですので
日本人には取り入れやすそうに思えますが、かなり難易度の高いインテリアです。

和風とは違う、「西洋から見た憧れの東洋」ですので
その価値観やバランスは、生粋の東洋人にはなかなか理解し難いものとなっております。


しかしW様は、長いアメリカ留学のご経験をお持ちで
今も欧米各国とお仕事をなさっておられます。
シノワズリインテリアは、諸外国と交流の多い、上流階級の方々に特に好まれております。
その理由はおそらく「西洋も東洋も、全く同じように尊敬する」という
価値観をお持ちだからではないかと思います。


< 前のページへ              > 次のページへ
上品な
ジョージアン様式
小さな
窓辺の演出
優雅な
ベッドルーム
リビングルーム デスクスペース 家を素敵に
クラスアップ
家を素敵に
クラスアップ2
高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションの
コーディネート
品質&ポリシー ショールームご案内
会社概要 テレビ/雑誌 ブログ リンク