インテリアコーディネイト・素敵なヨーロッパ・イギリス風のお客様のお部屋例紹介|インテリアコーディネイトならレノンさいたま店

Furniture, Accessories, Dreams.
Interior Gallery LENON Since1992
HOME 高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションのコーディネート ショールームご案内 スペシャルオーダー専門 東京日本橋店
:高級輸入住宅・マンションのコーディネート
ジョージアン
インテリア
ロココ
インテリア
リージェンシー
インテリア
ネオクラシック
インテリア
フレンチ
インテリア
アメリカンラグジュアリー
インテリア
店舗の
トータルインテリア

ベーゼンドルファー ピアノのある別荘

蓼科の森の中の隠れ家のような別荘。
中に一歩踏み入れると、宮殿のようなインテリアです。クラシック音楽を愛するお客様が建てた、ベーゼンドルファーのグランドピアノのための別荘です。
インテリア デザイン担当 :福田孝子

マナハウス・スタイル

とても音楽に造詣が深いお客様です。蓼科の豊かな森林の中に、世界3大ピアノメーカーの1つ、オーストリアのベーゼンドルファーのピアノのための音楽ホールを作られました。カナダの木材を使った、本格的なログハウスです。この素敵な別荘は、ウィーンの雑誌の表紙を飾りました。

T様は、ヨーロッパの音楽の先生やご友人達の上質なクラシックインテリアを実際に御存じでした。
音楽ホールも、外見は素朴なログハウス。
しかし、インテリアは豪華なクラシックインテリアという、ヨーロッパのマナハウスのようにしたいとのご希望でした。

デザイナーはT様のお話から、海外に行くことが多く、ご友人も多くいらっしゃる方だと感じました。
貴族的なセンスを残しながら田舎風な生活に憧れて、プチトリアノン宮殿を建てたマリー・アントワネットのように、豪華になり過ぎないように、そしてT様の個性は出せるようにとインテリアデザインしました。
デザイナーは、ウィーンの音楽の先生のインテリアの写真を見せて頂きました。オークションでしか見る事が出来ないような、バロック調の個性的で迫力ある家具です。
T様は、「ここまで個性が強いのは困るけれど、こういうのはおもしろいと思う」と仰っていました。
デザイナーは、「T様がバロック調の迫力ある家具を素敵と思ったのは、先生の家は宮殿のような邸宅だからだろう。家とインテリアが調和しているからこそ、魅力を発揮したのだろう」と考えました。
T様から宮殿みたいな豪華なソファが欲しいとオーダーを受けた時に、「当社でもバロック家具の復興版はできるけれども、素敵に見せるためにはトータルバランスが大切なので、自然の中に建つ、音楽ホールのログハウスには合わない」と考え、家のセンターピースとなる家具に、当店で一番豪華な家具でありながら、自然と調和するスペンサーローズソファを選びました。
音楽ホールとして使う事から、ドラマティックな空間になるようにと、ソファの仕上げ色を茶色&ゴールドにして、ファブリックを青にしています。別荘の広いスペースの中だと、ソファの生地が、柄やゴールドだと弱くなってしまい、赤だとゴージャスに成り過ぎてしまいます。家の中や、外の自然の中に無い青を使うことで、シックな個性が生れるように考えました。
チェアは、ヘップルホワイトデザインのチェアです。
貼り地のファブリックは椅子ごとに全部違います。
最大人数分のチェアを入れて、好きな場所に置いています。
暖炉の前にも、2脚置かれていました。
まだ雪が残る日に取材にお邪魔させて頂きましたが、暖炉の火は想像以上に温かく、部屋の中はポカポカと快適でした。
2階のダイニングスペース。
メインの空間をおしゃれに引き立てるように、すっきりとしたデザインのヘップルホワイトのダイニングテーブル&チェアが置かれています。
ここに座って聞く、ピアニストが奏でるベーゼンドルファーのピアノの柔らかく包み込むような音色は、初めて体験したとても素晴らしいものでした。
パーソナルチェア。
赤&ゴールドのウィングバックのチェアは、ホールの中でもひときわ存在感があります。
デザイナーは、T様の交友関係を配慮して、ヨーロッパの上流階級の方々が見てもおしゃれに見えるようにと考えました。
広いスペースや、豊かな自然の中ではアクセサリーのような感覚になるだろうと個性の強い配色を選びました。
「赤&ゴールドにすると最初に提案した時は、T様は少し躊躇していました。でも、クラシックインテリアに造詣がとても深く、頻繁にヨーロッパに行かれている方なので、きっとこの遊び心を理解してくれると思っていました。」とデザイナーはいいます。


森の中の建物を見つけた瞬間から、絵本の中のようなドラマティックな別荘です。
森の小人達の家のような外観に、白雪姫の気分でエントランスを抜けて廊下の先には、宮殿のような圧倒される音楽ホール。
主役のベーゼンドルファーのグランドピアノからは、演奏会用にピアニストの方が弾き込む力強い曲や、リラックスして弾く優雅な音色。リクエストに応えたポップな音楽と、様々な表情の音が、絶えることなく聞こえてきます。
T様の美意識とこだわりで作りだされた世界は、物語のような幸せが満ち溢れた場所になっていました。
>次のページへ
マナハウス
インテリア
センス
&
センシビリティー
高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションの
コーディネート
品質&ポリシー ショールームご案内
会社概要 テレビ/雑誌 ブログ リンク