インテリアコーディネイト・イギリスのマナハウス風のインテリアの野口様邸宅|インテリアコーディネイトならレノンさいたま店

Furniture, Accessories, Dreams.
Interior Gallery LENON Since1992
HOME 高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションのコーディネート ショールームご案内 スペシャルオーダー専門 東京日本橋店
:高級輸入住宅・マンションのコーディネート
ジョージアン
インテリア
ロココ
インテリア
リージェンシー
インテリア
ネオクラシック
インテリア
フレンチ
インテリア
アメリカンラグジュアリー
インテリア
店舗の
トータルインテリア

イギリスのマナハウス風のインテリア

本物志向のお客様がつくる、正統派クラシックインテリア。お部屋ごとに趣向をこらして、テイストが全く違います。
まさに、貴族趣味の優雅なお住まいです。
インテリア デザイン担当 :福田忠男

優雅&ロマンティック 奥様のためのサロン

野口様が、一番初めに探していた家具は、奥様のためのサロンの家具です。
貴族の部屋のような優雅なインテリアにしたいと、たくさんのお店をご夫婦で見て廻ったそうです。その中で当店を見つけて下さいました。
家のインテリアを考えるとき、全部統一して考えがちですが、お部屋ごとにスタイルを変えると、気分も変わり、コンセプトに合ったお部屋にできるので、お勧めです。

イギリス貴族の邸宅でも、旦那様の書斎やシガールームと、奥様のためのサロンは、全く趣旨の異なるものでした。野口様も、旦那様のお客様はリビングへ、奥様のお友達は、こちらのサロンでおもてなしなさるそうです。男性、女性それぞれの好みを極めたお部屋で、ゆったりとした大人の時間を楽しまれています。
ロマンティックなインテリアのアクセントとなっている、
壮麗なミラー。豪華なボリュームが、お部屋をクラスアップしています。
奥にあるショーキャビネットは、旦那様の書斎にあるものと色違いのお揃いです。


各部屋に掛かるシャンデリアは、20年前に家を建てた時に揃えたものだとおっしゃいます。エレガントなデザインは古さを全く感じさせません。
家を建てたときの思い出の品と、人生第二のスタートの記念の家具。絶妙にマッチするのが、クラシックインテリアの楽しいところです。

カーテン

カーテンボックスには、奥様のイニシャルが入っています。
>次のページへ
50代の今だからできる
貴族スタイルの生活
マニッシュに
こだわる 書斎
優雅&
ロマンティック
奥様のためのサロン
遊び心を取り入れた ベッドルーム プラスする楽しさ
高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションの
コーディネート
品質&ポリシー ショールームご案内
会社概要 テレビ/雑誌 ブログ リンク