インテリアコーディネイト・イギリスのマナハウス風のインテリアの野口様邸宅|インテリアコーディネイトならレノンさいたま店

Furniture, Accessories, Dreams.
Interior Gallery LENON Since1992
HOME 高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションのコーディネート ショールームご案内 インテリアサロンレノン東京
:高級輸入住宅・マンションのコーディネート
ジョージアン
インテリア
ロココ
インテリア
リージェンシー
インテリア
ネオクラシック
インテリア
フレンチ
インテリア
アメリカンラグジュアリー
インテリア
店舗の
トータルインテリア

イギリスのマナハウス風のインテリア

本物志向のお客様がつくる、正統派クラシックインテリア。お部屋ごとに趣向をこらして、テイストが全く違います。
まさに、貴族趣味の優雅なお住まいです。
インテリア デザイン担当 :福田忠男

50代の今だからできる、貴族スタイルの生活

野口様ご夫妻は、家庭での時間を、とても大事に考えていらっしゃいます。

旦那様は、大学教授でいらっしゃり、家で過ごす時間が長いこと。
アメリカのスタンフォードでの生活で、良いインテリアの中で暮らす生活様式に感銘を受けたこと。
お子様は、大学生と社会人。一人前に育て上げたこと。

そして、何よりも、
自分の好きなように生きたいと願い、それを実現できる力と環境を手に入れたこと。

そんな幾つかの転機が訪れて、アメリカから帰国後に、
「これからは家の中を、本格的なクラシックスタイルにして、生活を楽しもう」と決心なさったそうです。
野口様は、高校生の時の初めての海外留学で、カルチャーショックを受けたとおっしゃいます。
結婚なさった後も、年2回は海外旅行を楽しんでいるそうです。


世界各国で美術品を嗜み、ご夫妻で選び抜いた家具や調度品で作り出すインテリアは、威厳がありながら、安らぎを感じられる、野口様ご夫妻の魅力そのままを映し出しています。

外国の家で感じる、こなれた雰囲気。
野口様邸に同じ魅力を感じるのは、家族の好みを反映させながら作り出す、家に対する考え方が同じだからなのでしょう。
オーダー頂いた、カーテンボックス
部屋の割合でいくと、とても小さなアイテムですが、お部屋を印象的にしてくれています。

お嬢様のために購入なさったピアノと、
最近お買い上げ下さった、ダイニングテーブル。

年代を超えて集めた物なのに、お揃いで誂えたかのように同じデザインです。
クラシック家具を揃え始めたのは最近だとおっしゃる野口様ですが、それ以前のこだわりの品々が、お住まいの随所に見られました。

集める基準は、ご夫妻の琴線に触れる事。
マニッシュでゴージャスな品々が、日常生活を優雅なものにしてくれているとおっしゃいます。
>次のページへ
50代の今だからできる
貴族スタイルの生活
マニッシュに
こだわる 書斎
優雅&
ロマンティック
奥様のためのサロン
遊び心を取り入れた ベッドルーム プラスする楽しさ
高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションの
コーディネート
品質&ポリシー ショールームご案内
会社概要 テレビ/雑誌 ブログ リンク