ゴージャスでかっこいいインテリアのM様邸宅ー高級感あるクラシックインテリアデザインのレノン東京


ジョージアン
インテリア
ロココ
インテリア
リージェンシー
インテリア
ネオクラシック
インテリア
フレンチ
インテリア
店舗の
トータルインテリア

NY紳士スタイルのインテリア

インテリア デザイン担当 :加藤康雄

NY紳士スタイル

大阪のランドマーク的タワーマンション。
そして、ダンディなクラシックインテリア。
この2つからデザイナーは、アメリカの名士達が暮らす、NYの高級アパートメントをイメージして、インテリアデザインをしていきました。
イギリス貴族の紳士達が好んだ、落ち着いたジョージアン様式に比べると、成功者独特の華やかさがあります。ライオンのモチーフを好み、茶色や黒の家具に、ゴールドでアクセントを付け、ナポレオン様式を踏襲したマニッシュな魅力のあるインテリアです。
玄関のドアを開けた瞬間に圧倒される、ウエルカムホール。
日本の住宅ではまず見かけない、この間取りも、M様のこだわりの1つです。贅沢な間取りにふさわしいインテリアとなるように、生活感を排除し、歓待のための洗練された空間にしています。


写真:New York Apartments PRIVATE VIEWS」ROZZOLI出版


写真:「ALBERTO PINTO Classics」 RIZZOLI出版


お部屋に置いてある1つ1つの家具に、「かっこよくてゴージャス」というM様の美意識のフィルターを通った、独特の迫力があります。
絢爛豪華な内装も、個性的な家具も、M様の美意識を中心に集められたものですので、「M様スタイル」ともいうべき統一美が感じられます。
そのインテリアが、NYの紳士達の好みと似通うのは、ライフスタイルや信念が似ていらっしゃるからかもしれません。




玄関。
雄々しいライオンが彫刻された、ナポレオン様式のチェアが、煌びやかな空間をマニッシュな雰囲気に変えています。
そのため、近代的な玄関ドアも、ブラックカラーのアクセントとして、違和感無くお部屋に馴染んでいます。
エジプトに遠征して知識を得たナポレオンが好んだ、由緒あるスタイルです。
頭脳明晰なナポレオンが好んだ「実用的で質素」という概念に、遠征先のエジプトやローマの異文化の魅力と、フランスの華麗な技術と文化が合わさってできた、ゴージャスでありながら威儀のあるスタイルです。


フランス メディシス宮殿にある、ナポレオンの玉座

写真:メディシス宮殿のより

ナポレオンの肖像画にも、 ライオンの装飾を施した家具が見える

National Gallery of Art, Washington, DCの所蔵

パウダールーム。
清潔感を大切にして、クラシカルモダンのチェアをあわせています。
大理石の壁と床に、モールディングが施されたミラーと洗面台。どこまでも贅沢な空間です。

 

カーテン
昼間の爽やかさと、夜のムードある大人の佇まい。
対照的な魅力を醸し出しています。

 

>次へ

高級輸入家具オーダーとインテリアデザイン レノン
高級輸入家具インテリアプランナー 加藤

では、お客様が頭に描いているご希望の家具をお届けすることを本業としております。それはサイズ、仕様、仕上げ色、更にはデザインまでをフルオーダーにする事により可能としております。どうぞ是非、自由に美しい空間を創る楽しさを味わってみてはいかがでしょうか。私どもはそのガイド役として英国の様式美の世界へご案内いたします。 [ 店長 加藤 ]


東京オペラシティ プラスオペラ内

[インテリアサロンレノン東京 ]
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ プラスオペラ内

070-4166-5277

受付時間:11:00~18:00
水曜定休日

お問い合わせ