書斎のインテリア|インテリアコーディネイトならレノンさいたま店

Furniture, Accessories, Dreams.
Interior Gallery LENON Since1992
HOME 高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションのコーディネート ショールームご案内 スペシャルオーダー専門 東京日本橋店
:高級輸入住宅・マンションのコーディネート
ジョージアン
インテリア
ロココ
インテリア
リージェンシー
インテリア
ネオクラシック
インテリア
フレンチ
インテリア
アメリカンラグジュアリー
インテリア
店舗の
トータルインテリア

書斎のインテリア

リビングやベッドルームに作られた書斎スペース。> お客様の夢を叶えた書斎をご紹介

男のインテリア

知識やこだわり、機能性と美のバランスが絶妙のカッコイイ家具&インテリア> お客様の家具・インテリアをご紹介

ご夫妻のこだわりの部屋   −旦那様の書斎

奥様の隣の部屋が、旦那様の書斎です。
ライオンのインレイが施された大きなデスクに、パソコンが整然と置かれています。窓際には重厚な生地のウィングバックチェアが置かれ、堂々としたお部屋です。
before
どの部屋を夫婦の個室にするか考えていた時、奥様は、窓から見える白いバルコニーに一目惚れなさったそうです。
壁一面に、鏡張りのクローゼットが付いているお部屋でしたので、「身支度のためだけに使う、ドレッシングルームにしたい」と、希望されました。
写真: 「The House & Garden Book Of
Classic Rooms

Vendome Press出版
書斎のインテリアデザインにあたっても、洋書の中から写真を選んで頂きました。旦那様が気に入ったインテリアは、ジョージアンスタイルでした。深い赤茶色のマホガニーの家具に彩られたインテリアです。
そして、お好みのモチーフは、百獣の王ライオンと、馬と金の細工です。 これらは、何百年も前から、王侯貴族の男性が好んで部屋に置いたモチーフです。

そのジョージアンの重みを、そのままA様の家に取り入れてしまうと、せっかくの開放感に満ちた家の魅力が消えてしまいます。
ジョージアン様式の良さと、A様邸の素晴らしさ。
そして、若々しくおしゃれな旦那様に合わせて、家具は彫刻ではなく、インレイ(象嵌)としました。
とても凝ったデザインですが、インレイの柔らかな色合いで、圧迫感はありませんが、ライオンと金の細工で、ふさわしい重厚感を湛えています。
カーテンとお揃いの生地のウィングバックチェア。
壁際には、デスクと同じデザインのチェストが置かれています。
Before
書斎のカーテン

ウィングバックチェアの生地と同じ布で、カーテンのバランスを作っています。
カーテンは、無地の布にして、旦那様のお好みの落ち着いた雰囲気になるようにしています。
>次のページへ
憧れの家に暮らす 1つのシーンからはじまる、
インテリア
統一感と
アクセント
−エントランス
統一感と
アクセント
−メインリビング
ご夫妻のこだわりの部屋
−奥様編
ご夫妻のこだわりの部屋
−旦那様編
優雅を極めた
マスター
ベッドルーム
心づくしの
ゲストルーム
大人の
ロマンティック
−メイン
ダイニングルーム
爽やかなリラックススペース
−朝食ルーム
ナチュラル&
ゴージャスな
ファミリールーム
華やかな
オーラを
醸し出す場所
高級輸入家具 高級輸入住宅・マンションの
コーディネート
品質&ポリシー ショールームご案内
会社概要 テレビ/雑誌 ブログ リンク